sticky vision Ltd. | 間違いはいつも許される
15878
post-template-default,single,single-post,postid-15878,single-format-standard,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-11.1,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

間違いはいつも許される

 

“Mistakes are always forgivable, if one has the courage to admit them.” – Bruce Lee
間違ったことを認める勇気があるなら、間違いはいつも許される。― ブルース・リー

= = =

日本では間違いを犯した人に対して「反省」を強いる風土がありますが、そもそも「反省」とは何のためのものでしょうか?

反省によって本人に「同じ間違いを二度としない」という認識を持たせる以上に、上司や世間など、反省させる側の「権威欲」や「自己重要感」を満たすことが目的になっていないでしょうか?

能力が高い人ほど、間違いを犯したとき、自分自身を責め過ぎる傾向があります。誰に何も言われなくとも、ココロの中では誰よりも辛辣に自分を責めているのです。そういう人に対して真のリーダーは、自己のエゴを満足させるために、さらに「反省」を強いることはありません。

どうすれば人々が失敗から立ち直り、さらに大きく成長していけるかを考え続ける、人を活かすリーダーでありたいですね。

 

= = =

株式会社スティッキービジョン公式インスタグラム
https://www.instagram.com/stickyvisionltd/

ビジュアル名言集:アーカイブページ
https://sticky-vision.com/category/visual-quotes/